■秋晴れのおいしさ 純米吟醸 六方 ひやおろし


■農口尚彦研究所のお酒 新しく入荷しました!

・山廃純米吟醸酒

農口尚彦杜氏が、後世に残したいお酒として紹介された「山廃純米吟醸酒」です。

「山廃」というのはお酒の仕込み方の1つで、自然にある乳酸菌をとり込み、その力をかりて、お酒のもととなる酒母をつくります。山廃や生酛といった伝統的なお酒造りについての本を読むと、生き物が少しずつ移り変わり、お酒のもとが出来上がっていく工程が見えてきて、お酒のおもしろさ、不思議さをあらためて感じます。

 

農口杜氏の言葉より~

本当の酒好きに、グラスで冷酒を手で温めながら、口に含む直前の香りを楽しみつつ呑んでいただきたいお酒です。

・農口尚彦研究所 山廃純米吟醸酒 

 720ml ¥2,500(税別)


・秋酒 無濾過

農口尚彦研究所から、秋のお酒が届きました。

ラベルに水彩で描かれた、やわらかな秋風が吹く風景。

この風景がそのまま思い浮かぶような、穏やかで味わい深い美味しさです。

秋の味覚といっしょに、秋の風景といっしょに、いろいろな秋を感じながら、お楽しみください。

 

・農口尚彦研究所 秋酒 無濾過 

 720ml ¥1,500(税別)


■宮城県 櫻の郷酒造さんの限定芋焼酎入荷しました!

櫻の郷酒造さんは、トップクラスの貯蔵量を誇るかめによる長期貯蔵・熟成でこだわりの焼酎をつくる宮城県の焼酎蔵です。

今回入荷したのは限定の2種類の芋焼酎です。これからの季節にもおいしいお芋の秋味、いかがですか?

 

・芋焼酎 むげつまるみ 1.8L ¥2,200(税別)

 蔵人たちが自信を持って厳選した原酒で作り上げました。「まるみ」とは、焼酎が熟成し粗さが取れた口当たりの良い味を表現する蔵人独自の言葉。口の中に広がる「まるみ」、ご堪能ください。

・芋焼酎 焼酎道場 シルクスイート仕込 1.8L ¥2,100(税別)

 2012年に新しく誕生したお芋「シルクスイート」は、なめらかな食感と甘さが特徴です。そのシルクスイートを使って、昔ながらの手造り製法でつくった芋焼酎。今年新発売のこだわりの1本です。  

 


■石川県の秋酒届きました!菊姫・宗玄のひやおろし

私がはじめて県外の酒蔵さんを見学させていただいたのは、石川県でした。

2年前の2月、雪がチラチラと舞う中、「宗玄」「万歳楽」「菊姫」の3つの蔵にお邪魔しました。芯から冷えるような寒さの中で、試飲させていただいたお酒の美味しさは一生忘れません。

滋賀県の酒蔵にも能登の方から酒造りに来られている杜氏さんがたくさんおられます。いろいろな味わいのお酒がありますが、滋賀県と石川県のお酒を呑んたときに、互いの味わいの中に、なんとなくつながりを感じる瞬間があっったりして、不思議です。

滋賀のお酒のルーツとも言える石川県の秋酒、お楽しみください。

・宗玄 純米原酒 ひやおろし 720ml ¥1,600(税別)

 まろやかな口当たり、ふくよかな旨み広がる力強い味わいです。

・菊姫 純米 ひやおろし 720ml ¥1,925(税別)

 やわらかくふんわりとしたお米の旨みが広がります。ロックもおすすめ!


■旭日 純米吟醸生詰原酒 「立春朝搾り蔵囲い熟成酒」入荷しました

毎春恒例、2月の立春朝搾りから約半年。

愛知川の藤居本家さんの大きな蔵で、静かにゆっくりと熟成を経て、秋の旨酒へ。

しぼりたての美味しさとはまた違う、しっとりと落ち着いた豊かな味わい。季節とともに変化していく美味しさを感じてみてください。

 

・旭日 純米吟醸生詰原酒「立春朝搾り 蔵囲い熟成酒」

 720ml ¥1,500(税別)  1,8L ¥3,000(税別)


■秋の贅沢「出羽ノ雪 純米大吟醸 ひやおろし 瓶囲い」

山形県で400年近く歴史を持つ酒蔵が醸すお酒「出羽ノ雪」。

その純米大吟醸2種類をブレンドして生まれた贅沢なひやおろしです。

優しくて、まろやか。ふっくらと口の中にふくらむ旨みがたまりません。

 

・出羽ノ雪 純米大吟醸 ひやおろし 瓶囲い

 1.8L  ¥3,250(税別)


■秋限定!松の司 純米吟醸 ひやおろし

秋限定!松の司のひやおろし、本日(9月5日)入荷しました。

松の司さんらしい透明感も残しながら、きれいに熟成された美味しさです。

夏から秋へ季節が変化するこの時期の、繊細な気持ちや体に心地よく染み込むような味わい。

 

・松の司 純米吟醸 ひやおろし

 720ml ¥1,750(税別)   1.8L ¥3,500(税別)


■旨みガツンと!近江龍門 秋のひやおろし

うちのお店から車で5分ほどのところにある地元の酒蔵「近江酒造」さん。ここで醸される人気ブランド「近江龍門」の秋限定ひやおろしを入荷しました。

純米吟醸の原酒で、ガツン!とうまい辛口タイプのお酒です。旨みたっぷりの秋の味覚にも負けない力強さ。どうぞお楽しみください。

 

・近江龍門 純米吟醸原酒 ひやおろし

 720ml ¥1,600(税別)


■夏の終わりと秋の気配  北島酒造「純米 残照」

大きな花を咲き終え、ぎっしりとたくさんの種を実らせたヒマワリの絵が印象的な湖南市北島酒造さんの純米酒「残照」。

残照とは、日が沈んでからも雲などに照り映えて残っている光、夕日の光のことを差すそうです。

すっきりとしていながら味わい深く、しっかりと味を感じさせながらも、すっときれいに消えていくキレのよさ。どことなく、夏の終わりと秋の気配を感じさせてくれる味わいです。

・純米 残照(ざんしょう)

 1.8L ¥2,400(税別)


■秋の『純米吟醸 権座(ごんざ)』入荷しました!

秋の限定酒、毎年人気の「権座」秋の火入れバージョン、本日入荷しました!

「権座」とは、琵琶湖の東岸にある内湖に浮かぶ、島状の飛び地の名前です。ここでは今もなお、田舟で田んぼを営んでおられます。この湖国の風景を残していくために、この「権座」で酒米を栽培し、農家と酒蔵がいっしょになって生まれたお酒が、「純米吟醸 権座」です。

春の生酒も人気ですが、火入れされた落ち着いた味わいも、これからの季節にぴったりです。

暑い日がまだ続いていますが、毎日店の周りの植木に水やりをしていると、見かける虫たちの種類も夏から秋へ少しずつ変化していて、おもしろいなあと思っています。

お酒の味わいも、秋らしい美味しさへ深まっていくこの季節、ゆっくりとお楽しみください。

・純米吟醸 権座 720ml 1,500円(税別) 1,8L 3,000円(税別)


■『木の器でのむ』岐阜県大橋量器さんから「枡」届きました!

『木の器でのむ』ここちよい時間はいかがですか?

岐阜県の大橋量器さんこだわりの枡が届きました。

大橋量器さんは1950年創業の枡メーカーで、枡の技術と文化を伝えながら、使い方や形など枡の新しい可能性を発信されています。

国産の檜(ひのき)をつかった美しいデザイン。お酒との時間が、もっと楽しく、気持ちよくなりそうです。

・冷酒枡 (四角の枡)

 1つ ¥800税別)

・すいちょこ (三角の枡  Good Design Award 2011受賞)

 1つ ¥1,600(税別)

 


■酒づくりの神様 農口杜氏と若手蔵人が醸す魂の日本酒

農口尚彦研究所 本醸造酒 入荷しました!

「おいしい!!」

一口飲んだ瞬間からそう思いました。

果実のような爽やかな香り、透明感のあるきれいな味わいの中に、すっと背筋を伸ばしたような、まっすぐなお米の旨みを感じました。

「酒造りの神様」と呼ばれる日本で最も有名な杜氏の一人、農口尚彦さんが、若手蔵人といっしょになって醸す魂のお酒です。

農口さんは、一度酒造りを引退されましたが、「農口さんのお酒が呑みたい」というたくさんの声に応え、2年のブランクを経て復帰されました。2017年、「農口尚彦研究所」という新しい酒蔵が石川県に誕生。約70年間におよぶ酒造り人生の集大成として、全国から集まった若手蔵人さんたちといっしょに、魂の酒造りに挑まれています。

滋賀県出身の蔵人さんも、農口杜氏の元で酒造りに励んでおられます。

この場所からどんなお酒と物語が生まれてくるのか、とても楽しみです。

・農口尚彦研究所 本醸造酒

 720ml ¥1,500(税別) 1,8L ¥3,000(税別)


■秋の限定酒 ご予約承ります!

毎年人気の秋の限定酒、いろいろ入荷いたします。本数が限られておりますので、ご予約はお早めにお願い致します。

ご予約はお電話(TEL:0748-23-2666)にて承っております。

●【9月下旬発売予定】444年ぶりの復活!幻の銘酒 百済寺樽(火入れ)

今年の2月に、「幻の銘酒」として444年ぶりに復活し、話題を集めた「百済寺樽」の火入れバージョンです。

原料は、百済寺町で大切に育てられた滋賀の酒米「玉栄」と愛知川の伏流水。喜多酒造さんで醸しています。

時を経て復活した幻の銘酒、ご予約受付中です。

 

・百済寺樽 火入れ

 720ml ¥1,250(税別)  1,8L ¥2,500(税別)


●【9月下旬発売予定】純米吟醸瓶囲い三季熟成 冬までまてない冬の月

毎年12月に発売の限定酒、岡山県嘉美心酒造さんの「冬の月」。それを熟成させた秋の「冬の月」=「冬までまてない冬の月」です。

絞ったばかりの「冬の月」を直ちに瓶詰め、瓶燗し、冬から春、夏、と三季にわたり熟成させました。

「冬の月」ならではの柔らかな旨みを封じ込め、熟成させたことで、優しい旨みの増した秋の逸品になりました。

 

・純米吟醸瓶囲い 三季熟成 冬までまてない冬の月

 720ml ¥1,458(税別)  1,8L ¥3,000(税別)


■秋一番乗り!「喜楽長ひやおろし」入荷しました!

お盆休みが明けた頃から、秋らしい風が吹くようになりました。それと同時に、地元八日市の酒蔵、喜多酒造さんの「ひやおろし」発売です!

たわわに実った稲穂とトンボのラベルもかわいらしい毎年人気のお酒です。喜楽長のひやおろしで、ふるさとの秋を感じてください。

 

・喜楽長 特別本醸造 720ml ¥1,100(税別) 1.8L ¥2,200(税別)

柔らかな口当たりと上品な旨味、爽やかでシャープな後口が印象的です。

 

・喜楽長 特別純米   720ml ¥1,250(税別) 1.8L ¥2,500(税別)

豊かにふくらむ旨みと上品な酸がまとめ、きめ細かく柔らかな味わいです。

 

▶喜多酒造 喜多麻優子さんが本を執筆されました!

 「酒蔵の娘と楽しむ日本酒入門」


■展覧会に合わせて限定発売!奄美黒糖焼酎「一村」

※再入荷しました!

鹿児島県の町田酒造さんが醸す絶品黒糖焼酎です。

絶妙なバランスでブレンドされた原酒たちが生む上品な甘み。「一村」という名は、奄美大島の植物や鳥たちを描いた日本画家「田中一村」から名付けられたもので、彼が描いた美しい奄美の自然が、このお酒のラベルになっています。

本当は鹿児島県だけでの限定発売なのですが、今年7月に滋賀県守山市の佐川美術館で「生誕110年 田中一村展」が開催されるというつながりから、うちのお店でも限定発売させてもらうことになりました。

生命力あふれる奄美の自然や、それを愛し描きつづけた画家の一生に想像を膨らませながら、黒糖焼酎「一村」を一杯いかがですか?

・奄美黒糖焼酎「一村」 720ml ¥1,450(税別)

 

【展覧会情報】

開館20周年特別企画展 『生誕110年 田中一村 展』

■開催期間:2018年7月14日(土)~9月17日(月・祝)

■ 開催場所:滋賀県守山市 佐川美術館